So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年03月16日 |2010年03月18日 ブログトップ

シャープ、デイリーヤマザキにデジタルフルカラー複合機を納入

 シャープ株式会社(以下、シャープ)は、デジタルカメラやカメラ付き携帯電話で撮影した画像を高画質でプリントできるデジタルフルカラー複合機「MX−4500DS」を、株式会社デイリーヤマザキ(以下、デイリーヤマザキ)のコンビニエンスストア1500店舗へ納入した。「MX−4500DS」は、オフィス向けデジタルフルカラー複合機をベースに、デジタル画像プリントやファクス送受信など、デイリーヤマザキが提供する各種サービスに対応した多彩な機能を搭載している。使用後にデータを自動的に削除するセキュリティ機能により、安心して各種サービスを利用できる。概要は次の通り。■デイリーヤマザキ向けデジタル複合機の主な特長1.デジタルカメラなどで撮影した画像をプリントし、証明写真(「パスポート」、「住基カード」など、一部利用できないものあり)やL判サイズ写真、オリジナルカレンダーにできる:デジタルカメラやカメラ付き携帯電話で撮影した画像を高画質でプリントし、証明写真、L判サイズ写真にできる。また、カレンダー作成にも対応し、子供やペットの写真を使ったオリジナルカレンダーが簡単に作れる。デザインは、シンプル、和風、ポップなど、6種類を用意した。卓上に組み立てて置くことができる「クラフト卓上タイプ」と最大A3サイズのカレンダーが作成できる「ノーマルタイプ」から選べる。2.メモリーカードUSBメモリに加え、赤外線通信によるデータ転送に対応:SDメモリーカードなどの各種メモリーカード(対応メディア:SDメモリーカード、メモリースティック、xDピクチャーカード、コンパクトフラッシュ、マイクロドライブ)やUSBメモリに加え、赤外線通信IrSimple規格/IrSSによるデータ転送に対応。デジタルカメラや携帯電話から手軽にデータの転送が可能。3.8.4インチタッチパネル液晶で簡単操作:本体横に設置されたカラー液晶画面上に表示されるガイダンスに従ってタッチ操作するだけで、写真やカレンダーのプリント機能を簡単に利用できる。(『シゴトの計画』編集部)■関連記事シャープ、SELと共同で開発した技術が大河内記念技術賞を受賞シャープ、KDDI向けデジタルカメラケータイの納入開始シャープ、3月1日付けの人事異動を発表シャープ、高濃度プラズマクラスターイオンでの肌保湿効果を実証シャープ、高性能CPUを搭載したコンパクト設計のPOS端末発売

-| 2010年03月16日 |2010年03月18日 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。