So-net無料ブログ作成

AI&安室奈美恵、新曲「FAKE」PVで強力コラボふたたび

写真はシングル「FAKE feat. 安室奈美恵」通常盤ジャケット。3月31日にリリースされるAIのニューシングル「FAKE feat. 安室奈美恵」のビデオクリップが完成。ユニバーサルミュージックのオフィシャルYouTubeチャンネルにてフルサイズで公開されている。AIと安室奈美恵の共演が話題となっているこの曲だが、ビデオクリップでも2人のコラボレーションが実現。ビデオにはAIと安室が車の中でガールズトークをしている場面や、カラフルな部屋で電話をする様子など4つの共演シーンが登場。そのほかにもAIがひとりで出演するシーンも用意され、合計7つのシーンが1曲の中で展開される。またこのビデオは、2人のダンスシーンも見どころ。振り付けを担当したのはジャネット・ジャクソンのツアーやビデオクリップに参加しているコレオグラファーのシャーネット・ハードで、AIと安室はクールな振り付けにあわせて息のあったダンスを披露している。ひさしぶりにAIと共演した安室は、「今回はAIちゃんの作品なので、AIちゃんの世界に飛び込んで行ってみた、という感覚なんですが、とても新鮮で楽しかったです! 現場ではAIちゃんにたくさん笑わせてもらいましたね」と楽しかった撮影を振り返っている。

首相、離党の邦夫氏にエール=本会議場で会話−鳩山兄弟

 鳩山由紀夫首相は16日午後、新党結成を目指して自民党に離党届を提出した弟の鳩山邦夫元総務相と衆院本会議場で会話をし、「自分で決めたことなんだから頑張りなさい」と激励した。 邦夫氏は本会議開会中、議員席にいた首相に歩み寄り、1分程度言葉を交わした。邦夫氏は今回の行動について、首相に「留守電に(メッセージを)入れておいた」と伝えたという。首相はこの後、記者団から「兄として友愛精神を発揮する考えは」と問われ、「お互いにエールの交換をした。それが友愛精神だと言えばそうなのではないか」と語った。 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。